動画 画像 音声 記事     
         
サブメニュー
      物語
      映画
物語  >  物語
引用サイト:大紀元
https://www.epochtimes.jp/jp/2009/10/html/d79941.html
高智晟著『神とともに戦う』(8)
旧暦の12月27日、泣きくれて目の腫れも引かない母は、私を連れて出かけた。我が家のだれ一人として、母の行き先を聞こうとはしない。母に手を引かれ家を離れるとき、私は歩を進めるごとに振り返り、兄たちの表情をうかがった。あれは私にとって初めての、しかも一番の遠出であった。母は道中終始無言で、私の手を引いて歩いた。3時間ほど歩くと、我が家から10キロ余りの所にある西山という村に着いた。その村に入ると、母は私に「ここに目の不自由な伯母さんがいる。あんたの父さんは今年亡くなったばかりで、母さんもどう仕様もない。年越しに必要なものを伯母さんに借りられればいいのだけど」と話した。

 しかし、これもほぼ無駄足に終わった。伯母さんは目が不自由で、一人息子も養子であった。彼らの貧乏ぶりは、我が家といい勝負だった。母と私が粥を頂いて立ち去ろうとしたとき、伯母さんのその不自由な目から涙がこぼれた。そして伯母さんは、母の顔と頭をそっとなでると、洞窟から大豆のもやしを一碗分、手探りで取り出して来て、母に手渡したのだった。

 帰り道、私たちは、なかなか足が進まなかった。私には、母の考えていることが分かった。道も半ばまで来ると、あたりは真っ暗になった。家まであと2キロという小川に差しかかった時、母は大きな石に腰を下ろし、子供のように嗚咽し始めた。私の手を握りしめる母の手は、激しく震え、汗で濡れていた。

 ひとしきり泣くと、母は泣き止み、襟元で涙と顔をぬぐってから、私の頭をなでてくれた。そして、私の涙もぬぐうと、こう言った。「ああ、観音様。この父なし子になった子をお守りください。潤彗(高弁護士の幼名)や、あんたの父さんが逝っちまったから、母さんも途方に暮れちゃってね。でも大丈夫、母さんずっとこんなんじゃないから。年が明けたらまともになるからね」。これは母が涙ながらに言った言葉だ。我々が帰宅したとき、家中の誰もが、今か今かと帰りを待ちわびていた。

 それでも「天道、人を殺さず」という。4日後の旧暦の大晦日、我々は叔父さんのくれた500グラム強の肉にありつけた。そして元旦には、多めの大根の千切りに、叔父さんのくれた肉をわずかに加えた具の餃子が食べられたのだ。

 それを境に、母は強く、たくましい親へと変貌を遂げる。はるか長い悲しみの後、明らかなる毅然、わが子への強い愛情と責任感は、母を成長させた。この母のもと、我々もたくましく育って行く。

 2006年の旧暦の元旦、かつて母と私たちが住んでいた陜西省北部の母の洞窟にて。

 (続く)
関連文章
      高智晟著『神とともに戦う』(1)「筆が重い。祖国中国の闇が徐々に明かされるから」
      高智晟著『神とともに戦う』(2)「いつになったら腹一杯食えるのか」
      高智晟著『神とともに戦う』(3) 「暗く果てしない道」
      高智晟著『神とともに戦う』(4)
      高智晟著『神とともに戦う』(5)「天は自ら助くる者を助く」
      高智晟著『神とともに戦う』(6)
      高智晟著『神とともに戦う』(7)新年
      高智晟著『神とともに戦う』(8)
      高智晟著『神とともに戦う』(9)
      高智晟著『神とともに戦う』(10)古びた銅のヒシャク
      高智晟著『神とともに戦う』(11)半握りの煎り大豆
      高智晟著『神とともに戦う』(12)我が平民の母 1
      高智晟著『神とともに戦う』(13) 我が平民の母 2
      高智晟著『神とともに戦う』(14) 我が平民の母 3
      高智晟著『神とともに戦う』(15) 我が平民の母(4)
      高智晟著『神とともに戦う』(16) 我が平民の母(5)
      高智晟著『神とともに戦う』(17) 我が平民の母(6)
      高智晟著『神とともに戦う』(18) 我が平民の母(7)
      高智晟著『神とともに戦う』(19)夫人が見た高智晟(1)
      高智晟著『神とともに戦う』(20)夫人が見た高智晟(2)
      高智晟著『神とともに戦う』(21) 夫人が見た高智晟(3)
      高智晟著『神とともに戦う』(22)夫人が見た高智晟(4)
      高智晟著『神とともに戦う』(23)どの案件もはらむ制度問題
      高智晟著『神とともに戦う』(24)どの案件もはらむ制度問題(2)
      高智晟著『神とともに戦う』(25)中国の弁護士の悲哀
      高智晟著『神とともに戦う』(26)中国の弁護士の悲哀②
      高智晟著『神とともに戦う』(27) 孤独な者の孤独な夜
      高智晟著『神とともに戦う』(28) 孤独な者の孤独な夜②
      高智晟著『神とともに戦う』(29) 孤独な者の孤独な夜③
      高智晟著『神とともに戦う』(30) 孤独な者の孤独な夜④
      高智晟著『神とともに戦う』(31) 孤独な者の孤独な夜⑤
      高智晟著『神とともに戦う』(32)孤独な者の孤独な夜⑥
      高智晟著『神とともに戦う』(33) 孤独な者の孤独な夜⑦
      高智晟著『神とともに戦う』(34) 弁護士の使命(1)
      高智晟著『神とともに戦う』(35)弁護士の使命(2)
      高智晟著『神とともに戦う』(36)弁護士の使命(3)
      高智晟著『神とともに戦う』(37)弁護士の使命(4)
      高智晟著『神とともに戦う』(38)弁護士の使命(5)
      高智晟著『神とともに戦う』(39)弁護士の使命(6)
      高智晟著『神とともに戦う』(40)弁護士の使命(7)
      高智晟著『神とともに戦う』(41)弁護士の使命(8)
      高智晟著『神とともに戦う』(42)弁護士の使命(9)
      高智晟著『神とともに戦う』(43)司法部の野蛮行為に対する反論①
      高智晟著『神とともに戦う』(44) 司法部の野蛮行為に対する反論②
      高智晟著『神とともに戦う』(45)司法部の野蛮行為に対する反論③
      高智晟著『神とともに戦う』(46) 障害児の無念を晴らすために①
      高智晟著『神とともに戦う』(47) 障害児の無念を晴らすために②
      高智晟著『神とともに戦う』(48) 障害児の無念を晴らすために③
      高智晟著『神とともに戦う』(49)障害児の無念を晴らすために④
      高智晟著『神とともに戦う』(50) 障害児の無念を晴らすために⑤
      高智晟著『神とともに戦う』(51) 道義が私を突き動かした①
      高智晟著『神とともに戦う』(52) 道義が私を突き動かした②