動画 画像 音声 記事     
         
サブメニュー
      評論
TOP  >  評論  >  評論
親中共の国ほど感染者も多い ウイルスから身を守る方法とは
天亮時分-我々はどのようにして祈るべきか?トランプの全国祈祷日から論じる
天亮時分-ヨーロッパの封鎖;株の下落;アメリカはどのように今回の未曽有の状況に対処するのか
天亮時分-史上最も厳しいネットの情報規制の導入
中国に致命的な変化をもたらした20年前の決定
[九評]第九評:中国共産党の無頼の本性
[九評]第八評:中国共産党の邪教的本質
[九評]第七評:中国共産党の殺人の歴史
[九評]第六評:中国共産党による民族文化の破壊
[九評]第五評:法輪功への迫害における江沢民と中国共産党の相互利用
[九評]第四評:共産党は宇宙に反する
[九評]第三評:中国共産党の暴政
[九評]第二評:中国共産党はどのようになり上がったのか
[九評]第一評:共産党とは一体何物か
      【悪魔が世界を統治している】第五章:西側への浸透(下)
      【悪魔が世界を統治している】第五章:西側への浸透(上)
      【悪魔が世界を統治している】第四章:革命の輸出
      【悪魔が世界を統治している】第三章:東側での大虐殺
      【悪魔が世界を統治している】第二章 始まりはヨーロッパ
      「SARS-ウイルスをはるかに超えている」
      禍源、共性、希望
      【悪魔が世界を統治している】第一章 人類を壊滅する邪悪の陰謀
      【党文化の解体】第2章(19)「進化論の局限性」
      【党文化の解体】第2章(18)「進化論は確率的にありえない」
      【党文化の解体】第2章(17)「進化論の脆弱な論理的基礎」
      【党文化の解体】第2章(16)「進化論の注入は、無神論と闘争哲学の普及のため」
      【党文化の解体】第2章(15)「調和と共存に回帰する道」
      【悪魔が世界を統治している】 序章
      『共産主義の最終目的』終わりに
      『共産主義の最終目的』第六章(下)「憎悪」を国家の支柱とする
      『共産主義の最終目的』第六章(上)「憎悪」を国家の支柱とする
      『共産主義の最終目的』第五章(下)邪霊が位を簒奪し文化が廃れる
      『共産主義の最終目的』第五章(上)邪霊が位を簒奪し文化が廃れる
      『共産主義の最終目的』第四章(下) 共産邪霊、人類を破滅の道へ
      『共産主義の最終目的』第四章(上)共産邪霊 人類を破滅の道へ
      『共産主義の最終目的』 第三章(下)共産邪霊の手段:環境と文化の破壊
      『共産主義の最終目的』 第三章(上)共産邪霊の手段:殺戮
      『共産主義の最終目的』 第二章(下)赤魔の陰謀:人類を壊滅させる
      【党文化の解体】第2章(14)「政治闘争の中での洗脳教育」
      【党文化の解体】第2章(13)「中共が闘争思想を注入する目的」
      【党文化の解体】第2章(12)「闘争思想の邪説を注入」
      『共産主義の最終目的』 第二章(上)赤魔の陰謀:人類を壊滅させる
      『共産主義の最終目的』第一章 中心なる国 神より伝えられた文化
      【党文化の解体】第2章(11)「財産をもって道徳を量る重要な根拠とする」
      【党文化の解体】第2章(10)「柔順さと忍耐を批判する」
      【党文化の解体】第2章(9)「天に対する畏敬を批判する」
      【党文化の解体】第2章(8)「宗教自由の虚像を作り上げる」
      【党文化の解体】第2章(7)「内部から宗教を批判する」
      【党文化の解体】第2章(6) 「宗教を世俗化する」
      【党文化の解体】第2章(5) 「修行の物質環境を破壊する」
      【党文化の解体】第2章(4) 「神佛の存在を否定する」
      【党文化の解体】第2章(3) 「知識人を批判する」
      【党文化の解体】第2章(2) 「孔子を批判する」
      【党文化の解体】第2章(1)
      【党文化の解体】第1章(5)  「共産主義指導者の偉大さを宣伝する」
      【党文化の解体】第1章(4)  「伝統文化を否定する」
      【党文化の解体】第1章(3)  「唯物論を宣伝する」
      【党文化の解体】第1章(2)  「無神論を宣伝する」
      【党文化の解体】第1章(1)
      心に響く 古代の賢人の言葉