サブメニュー
      文化
      文芸・芸術
      修煉体験
      音楽
     
文化交流  >  文芸・芸術
真善忍国際美術展作品ー堅忍不抜の精神
当該作品は実際の物語より取材したものである。劉成軍さんは法輪功の学員である。画面には、彼が椅子に縛られ、頭を上向き、表情が見えない。体から残虐な拷問を受けるのを見えるが、屈服していない。2002年3月5日夜8:00ごろ、ある法輪功の学員たちは長春市のケーブルテレビネットの8つのチャンネルで事実を明らかにするために、法輪功真相の番組を差し込んだ。江沢民の赦免せず、殺せという秘密の命令によって、何日間以内長春地区に5000名の法輪功学員たちも逮捕され、7名は極短い間にリンチで、殺害された。其の中に、劉さんは19年間の判決をされ、全身傷だらけで拷問されるため、2003年12月26日早朝逝去した。