サブメニュー
      政治
      人権
真相  >  政治
自由衛星計画
自由衛星計画(フリーダム・サテライト・プラットフォーム) 自由を求める、それは人類の本能です。
中国の空に「自由の窓」を開けようとするメディアは、必然的に独裁政権の抑圧に直面することになります。

すべての自由で独立した声を­中国の空で発し、そして中共と利益のためなら良心すら売ってしまう経済界の大物の妨害から逃れる方法は、一つしかありません。

つまり、完全に、独立した衛星プラットフォー­ムを所有することです。
独立したメディアの責任を果たすため、新唐人テレビ局は2008年9月よりグローバル「自由衛星計画」(フリーダム・サテライト・プラットフォーム)を打ち出しました。

幾­つかの段階に分けて実行されるこの計画は、新唐人の中国大陸での放送の支持から始まり、複数のチャンネルを搭載できる転送器のレンタル、さらには政治勢力の妨害を受けない­衛星の購入まで網羅します。

本計画の最終的目標は、差別のない、平等な機会とメディア多様化の原則を真に実現させ、すべての自由と民主を愛する人々が、この「自由衛星計画­」で声を発せされるようにすることです。

世界中のすべての善良で、自由と民主の理念を大切にする方々がこの「自由衛星計画」に参加し、共に中国人のための真の自由のプラットフォームを作り上げることを切に望みま­す!